プライベートな日記、心の声入り


by mokalog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

骨折日記2005  病院レストラン

診察にきた。毎度待ち時間が長い。時は金なり、という事で院内レストランでランチにした。
「Bセットで。」
サラダとお味噌汁と5穀米、ヘルシーね。メインはカツとじ。重。
見渡せるフロアにいるのは11人
周りは蕎麦やうどんを食べている人が多かった。病院だもんね

人には独自の空気がある。
3人の小奇麗なマダムが入ってきた時、フロアーは2人を残して振り向いた。
残りの2人はマイワールド漂うおじいちゃんとイヤホンつけて読書するお兄さん
気配やその異空に皆振り向いた。がまた食べ始める

しかし見てしまった
他の中年女性グループと目が合い、チラッと見るようでお互い品定めをしているような目
あの目。音でゆうとキラーンだ。
目は口程にものをいうとはこれか、、

小奇麗マダムグループ
「勝ったわ、ま、あなた達にライバル視なんてしませんけどホホホ」
中年マダムグループ
「負けたかも、、、何だかいやな感じだわ」と何度か意識しあっていた
がすぐに出て行った、あの表情が忘れられない。

違うかも知れない。でもほかの人達との視線や空気とはあきらかに違った

西麻布、新宿、丸の内、、、レストランには似通った人が集まることが多いけど。
院内レストラン、ここは人種のルツボだ

私もそろそろ出るとしよう。    1050円ですチーン

あ、領収書下さい。
[PR]
by mokalog | 2005-09-22 19:35