プライベートな日記、心の声入り


by mokalog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サクサクしたい

たまに噛み応えのあるものが食べたくなる

それは、バリバリいうハッピーターン だったり
     ガリガリするチョトス だったり
     パリパリいうチリタコスチップス だったり
     ポリポリする苺ポッキー だったりする

つい食べほしちゃうから家にはお菓子を常備しない
一時的な感情なので時間がたてば、食べたい気持ちは忘れる

でも、サクサクしたくなった今日

今ダイエット中だし。でもサクサクしたい。
疲れていてコンビニに行くのも億劫だ。でもサクサクしたい。
さっきから時間はたっているのに。やっぱりサクサクしたい。

サクサクしたい  サクサクしたい  サクサクサクサクサクサクサクサク
私はめいっぱい悩んだ、、、が。ポーーーーン!!
そうだ!リンゴチップスを作ろう

わくわくしながら半分。ヘルシーにオリーブオイルでカラッと。わくわくわくわくわくわく
いっただっきまーす!サクッ!きゃあおいしい
あと半分も、今度はもっと甘そうな生クリームの油でやってみよう。
ナイスアイディア!わくわくわくわくわくわく
いっただっきまーす!ベトッ!あれ、、、、べっとり
ふん。責任は取ろうじゃないか。とりあえず食べたけど、胸やけがする
、、、食べたこと後悔した。

一応サクサク欲求は満たされたけど。
後悔するのはひさびさ。同じリンゴなのに違うのね
でもこれから同じ過ちは繰り返さないわ
次に口にするおいしいものはより一層おいしく幸せ感じることだろう

うー胸焼けがする
[PR]
by mokalog | 2005-10-31 03:40 |

確実に

熱いお風呂に浸かって「あ”ー!!」と言った。最高な気分だ

夜眠れなくて、焼酎ストレートを寝酒した。ほわっと楽しく眠れた

若い女の子が同じに見えた。かわいいな、、と、にやけた

昔、浜崎あゆみを見て、「工藤静香か。」と言った父と同レベルかもしれない


これはもしや。

もしやきっと。いや、きっと確実に

確実に私は親父化している。
[PR]
by mokalog | 2005-10-26 08:47 | ひとりごと
喝!!

心身共にぬるま湯に使っている。だらだらし始めると止めどない

やばい。エステに行こう。
エンダモロジーというセルライトを揉み解すという機械。
セルライトは普通のマッサージでは届かないらしいのだ。

「こんにちわ!お久しぶりです」
まず白い全身タイツなるものに着替える。
鏡にうつった私
昔テレビのお笑い番組であったもじもじ君みたい
いやそれよりもストッキングの薄手生地で。ちょっとどうなの?
でもこんな事じゃめげません
美しくなりたい私達は真剣に着用する。
美容という商売は留まる事はないだろう。
女性の美意識って行き過ぎると恐ろしいけど私は素敵なことだと思う

吸引して揉み解す。プチプチいって痛気持ちいい。う~ん

「よーし!今から全ての事にがんばろう」心も上を向く
これから朝はまたウォーキングを始めよう

心の脂肪を落とそう。心の脂肪を落とそう。

私は30分かけてデュークサライエさん並みのウォーキングで帰った
元気を得るために大声で歌を歌いながら

「らららららーららららららオーライ、溢れだーすー想いをー」
いつも解からないところはラーなのよね、まっいいか

さあ!!行くぞ葵!!!
[PR]
by mokalog | 2005-10-25 23:58 | 骨折日記

宝くじに

手元に一枚の宝くじがある

かなり前、帰りにちょっと目に入った宝くじ売り場
大きな期待はしてないが通りすがりに2枚買って1枚は友達にあげた
ただの紙切れだけど持っていると微妙にわくわくする
もう抽選日はとっくに過ぎている

昔、父は買った宝くじを抽選日が過ぎても棚に飾ってあった
「もう少しあたためてから見るんだ」
幼な心に、今見ても後で見ても同じだよ。と思ったが夢を壊すようで何も口出さなかった

金欠になるとこの1枚の宝くじが頭に浮かび大きく期待していた

当たってるかもしれない!!確かめに行かなくっちゃ!ウフフッ
何に使おうっかな。ウフ。うーんと、あれとこれと、あ、あれも買っちゃおう!
わあ、どうしよう!ウフッ。期待に胸が踊る。ウフフフッ
妄想なのになんて楽しいんだろう。

ふと、我に返るとちょっと自分がばかばかしい
1枚の紙切れでこんなに一人遊びができるなんて知らなかった
でも、その存在すら普段は忘れ去っていた。

そう、今掃除をして出てきたのがこの宝くじ
こんなに楽しめる宝くじ
手放すか手放さないか、迷いどころだ
[PR]
by mokalog | 2005-10-15 19:47

干し芋

今年初めて知ったホシイモという物を今食べている

見た目は、水分がとんでしわしわ茶色い

匂いは、微妙に酸っぱく土の香り

食感は、ねっとり硬柔らかい

味は、微妙に甘く太陽の香りがする

干し芋はサツマイモを何日も干して作る保存食として生まれたもの

袋には、フレッシュパックと書かれてある

何日も干して作る干し芋、、、

フレッシュ???
[PR]
by mokalog | 2005-10-14 23:57 |
ガタンゴタン、、ガタンゴトン

まだ完治していない足の私は電車の揺れでよろめき、キャッ!!気付くと。
見知らぬカップルの男の人に抱きしめられる格好になっていた

サッ と離れた私は赤面してうつむいた。
「す、すみません!!」   か、彼氏と彼女の顔が見れない
彼女は何が起こったのか把握できない様子で彼と私を交互に何度も見ている、が、
やがて、、、、、疑いと、怒りの、気配に、変わった

ごめんなさい。不可抗力なんです。それ以上見ないで。ヒー今すぐ電車を降りたい。
きっとチカンと間違われた人ってこんな気分なのね

すうーっと伸びて彼の頬を撫でる彼女の手、だんだん厳しくなり叩きだした。
あわわわわ、喧嘩しないで。私が悪うございました。泣きたい。
もし私が彼女の立場なら全然気にしないし笑ってるけど。
きっといろんな考えの人がいるから、そうよね嫌よね、申し訳なく思いつつ

今すぐ電車から降ろしてください

言い訳する?いや変だろう。
喧嘩を止める?さらにあんた関係ないでしょって感じよね。
などと一生懸命考えていたら

あら。
彼女が彼に抱きついている。彼は誰にも渡さない!!!っとばかりに。
ポカーン       
幸せそうだ。夫婦喧嘩は犬も食わない、どころか
二人の愛の炎に油を注いだようだ    女心は秋の空

私もいつのまにか人のお役に立てたのかしら。
なにはともあれ、喧嘩にならなくてホッとした。
よかった。本当によかった。うんうん。

末永くお幸せに   合掌
[PR]
by mokalog | 2005-10-12 15:18 | 骨折日記

雨の日

何がほしいのかな

何を守りたいのかな

どこに向かってるのかな

何かを間違ってる?この虚無感は何?

中には本当があるけど聞きたくない

私はただの細胞の集まりで

これはいつか土に返る体で

手が冷たい
[PR]
by mokalog | 2005-10-11 06:38 | ひとりごと
ハッ、、、 いつの間のかわがままになっていた。

骨折すると皆が優しくなる。何をするにも一苦労なので、優しさがとても沁みる。
周りの人や見知らぬ親切な方々に感謝の日々だった

はずなのに
うまく動けない、何をするにも時間がかかることに苛立ち始める。
つい、「あれ取って。」「これお願い。」
挙句の果てには、松葉杖で長い列に並ばせた警備員に「意地悪ね」と思ってしまっていた。
なんてこった

一人で家にいるのにも不安だしイライラし、ご飯や生活も大変で耐え切れず
つい、関西にいる父に助けを求めてしまった
     私 「今日からしばらく関西に帰ろうと思う」
     父 「何言ってんだ、帰ってくるな。」

、、、、、、、、、、、、、、、、、へ?
帰ってくるな、帰ってくるな?帰ってくるとき帰ってくれば帰って来い。いや。帰ってくるな、だ。

きっとこの時の私は鳩が豆鉄砲食らった時の顔だった。 プルップー

骨折している私が帰ってきたら邪魔、だそうだ。
怒。はじめは腹を立ててしまった。彼女とラブラブな時はこうだ。
頼るなんてプールで落としたコンタクトを見つけるくらい珍しいのに、なんて薄情な。

でも、違う、頼った私が馬鹿だ。
人は個々に人生がある。素直に恋愛に走って人生を楽しめる父がうらやましい
そうだ。いつのまにか皆の優しさについ甘えたになっていたのだ。
どうかしていた。目を覚ませごま。ごま?

骨折中についた体の脂肪と一緒に心の脂肪も落とさねば!
↑あれ、これちょっと上手くない?と思ってしまった私は親父街道まっしぐらね

はあ、、、    ぷよぷよ
[PR]
by mokalog | 2005-10-10 23:58 | 骨折日記
あ!上映開始時間過ぎてる
コソコソコソ。こっそり入るとまだ予告で助かった。 ホ
あれ、なんか甘~い匂い
チョコレートだ  遊園地のアトラクションみたい

映画は通常は視覚と聴覚。後は見ている各個人のメタファー
人の五感は触覚、聴覚、視覚、臭覚、味覚だっけ?
匂いはフラッシュバックをおこしたり、現実感が増す。
私は懐かしい匂いにハッとしたり落ち着いたりすることがある。

チャーリーとチョコレート工場、、、笑えた
やばいおかしい。小さいおじさん達の表情と動きがツボにくる
ファンタジー。嫌な事も忘れることができる映画だと思う
ばかうける。小さいおじさんの秘書姿。
そしてリスなのね。そこにリスなのね。

映画を見てばかうけしているまわりの人達もおもしろい。
わはははは
おっとびっくり。あんさん声大きすぎでっせ。見ると金髪の人だった。
つられて笑うよ。笑う門には福来たるし

最初の5分はおもしろくないんじゃないかと疑ってごめんなさい。
私がいつも映画に求めるおもしろさとは違うけれどもおもしろかった。
そしてハートフルもあり、目頭が熱くなった。


これからチョコレートの匂いがするたびに私はうじゃうじゃ思い出すだろう

小さなおじさんを
[PR]
by mokalog | 2005-10-03 23:59 | 映画舞台観賞