プライベートな日記、心の声入り


by mokalog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 11 )

師走

今年は、良い年を過ごせましたか?
懐かしい皆様のお顔を思い出します。元気でいるかな?って
会いたいなーけらけら笑いたいなー

私のこの一年は充実してました。
チカラを注ぎ花が咲き喜んだ出来事もあり、コツコツとした努力が実になった出来事もあり、私の臆病さから起こった悲しい出来事もあり。
すべてが私の身となり来年の糧となるように、、、

皆様も一年を振り返っている頃かな、と思いブログを投稿しました。
よいお年をお過ごしください。

広澤葵
[PR]
by mokalog | 2013-12-30 23:50

1年を

随分とまた留守にしました。なんの連絡もなくすみませんでした。
皆様お元気でしょうか?
私は頭も心もまとまらず、なんだか書けませんでした。

昨年末にとても辛く悲しい別れがありました。壮絶な闘病でした。
私達は何とか治ってほしくて、でも無力さに悔やむ毎日でした。
失って存在の大きさを知りました。
思い出すたびに辛くなります。

でも最近やっと、故人の気持ちは私達の中で生きていると思えるようになりました。

これからは、健康、時間、気持ち、いろんな事を大切にしていきたいです。

上を向いて歩こう!
[PR]
by mokalog | 2012-12-31 22:36

幸せ?

面白い本だった。

友達からのオススメされた本を読んだ。

日本の幸福度についてのお話。

日本の幸福度は、主要先進国の中では断トツの最下位との調査結果が出てるとのこと。

筆者の視点が興味深くって、読み始めたら没頭しちゃってて、いつの間にか夜中の2時になってたた!!おっと寝不足はお肌の大敵だわ、早くねないと。

広い目で見て『社会』を、また『自分自身』を見つめ直すのに役立ちそうです。
この本からもらったメッセージをもとに今後の人生のプラスになるようにしていけたらな、と思いました。そして問題が山積みの今の日本だからこそ、このような本を読み、みんなが気付き考え、より良い国に変わっていけたら、そう願いました。


その本の名前は、
【幸福途上国ニッポン】新しい国に生まれ変わるための提言 目崎雅昭

日本の皆様にオススメです。


広澤葵
[PR]
by mokalog | 2011-07-03 17:48

復興を願う

東日本大震災に被災された皆様に、こころよりお見舞い申し上げます。
以前、東北地方から来てくださっていた方々の顔がうかびます。お元気でしょうか。とても心配です。
未だ混乱が続いているようですが、安心して暮らせる毎日が来ることを願っています。


広澤葵
[PR]
by mokalog | 2011-07-01 17:37

訪問者数を見て

大変ご無沙汰にしました。
blogに訪れて下さいましてありがとうございます。
また、長い間挨拶もせずblogを未更新にしましたことをお詫び申し上げます。心配して下さったかたがいらっしゃいましたら、ほんとにごめんなさい。
未熟で至らない私ですが、皆様の健康と幸せを心より祈ります。

久々にblogに書き込ませていただきましたが、またしばらく留守にさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申しあげます。
[PR]
by mokalog | 2011-01-24 00:53

サクッ


4年ぶりに会った友達と3人での帰り

荷物が多いので駅のエレベーターに乗った

楽しい時間を過ごした私たちは無口だった

、、、、、、、、、


とびらしまります ui---------n

po----------n ほーむかいです


智子  「ホームパイ!?」

私と百香   「!?」

resshagamairima-su pi--------




サクッ
[PR]
by mokalog | 2006-08-20 02:04

骨肉の争い

血のつながりとはこんなにも憎しみ合えるものなのかな

繋がっていた鎖がこじれてこじれて
八方が強力に引っ張り合って
このままではきっと粉々に壊れてしまう

あなた達の大事なものは何ですか?

そんな意地だけで。それを失ってしまってもいいのですか?

争わないで  争わないで

そんなつまらない事

憎しみ合うことなく皆がお互い思いやっていけますように


遠く離れている分心配で

あなたの孤独を考えると私は、、、

 お願いです。   幸せでいてください
[PR]
by mokalog | 2006-07-28 19:15

女の子の不思議

きっと女の子はうなずく人も多いだろう
個人によって違うが毎月定期的にくる食の好みの変化。私の場合。

スウィーツ期、サクサク期
ジャンクフード期
食欲大期
食欲減退期
超スローフード期
弱スローフードでたまにご馳走食べたい期

が1ヶ月のうちに変化していく。

世間でよく聞く、
彼女に甘いものをプレゼントして、「ダイエット中なのに!」と怒られ、「この前は甘いもの食べたいって言ってたジャン」とふに落ちない男の子諸君
彼女が1週間前に行きたいと言っていたイタリアンに連れてって、「なんか今日は和食が食べたかった」と言われた殿方
食べ物だけでなく日によって優しかったり怒りっぽかったりわからない事もあるでしょう

悪気はないんです。
女性にはホルモンが1カ月に2種分泌され、それぞれの時期と2種が交じり合う時期を合わせて性格や好みが微妙に変わるのです。

それさえわかっていればきっと喧嘩は減るでしょう

そして彼女をよく観察していると解かるはずです。

今はどの時期か
[PR]
by mokalog | 2005-11-16 19:48

宝くじに

手元に一枚の宝くじがある

かなり前、帰りにちょっと目に入った宝くじ売り場
大きな期待はしてないが通りすがりに2枚買って1枚は友達にあげた
ただの紙切れだけど持っていると微妙にわくわくする
もう抽選日はとっくに過ぎている

昔、父は買った宝くじを抽選日が過ぎても棚に飾ってあった
「もう少しあたためてから見るんだ」
幼な心に、今見ても後で見ても同じだよ。と思ったが夢を壊すようで何も口出さなかった

金欠になるとこの1枚の宝くじが頭に浮かび大きく期待していた

当たってるかもしれない!!確かめに行かなくっちゃ!ウフフッ
何に使おうっかな。ウフ。うーんと、あれとこれと、あ、あれも買っちゃおう!
わあ、どうしよう!ウフッ。期待に胸が踊る。ウフフフッ
妄想なのになんて楽しいんだろう。

ふと、我に返るとちょっと自分がばかばかしい
1枚の紙切れでこんなに一人遊びができるなんて知らなかった
でも、その存在すら普段は忘れ去っていた。

そう、今掃除をして出てきたのがこの宝くじ
こんなに楽しめる宝くじ
手放すか手放さないか、迷いどころだ
[PR]
by mokalog | 2005-10-15 19:47
診察にきた。毎度待ち時間が長い。時は金なり、という事で院内レストランでランチにした。
「Bセットで。」
サラダとお味噌汁と5穀米、ヘルシーね。メインはカツとじ。重。
見渡せるフロアにいるのは11人
周りは蕎麦やうどんを食べている人が多かった。病院だもんね

人には独自の空気がある。
3人の小奇麗なマダムが入ってきた時、フロアーは2人を残して振り向いた。
残りの2人はマイワールド漂うおじいちゃんとイヤホンつけて読書するお兄さん
気配やその異空に皆振り向いた。がまた食べ始める

しかし見てしまった
他の中年女性グループと目が合い、チラッと見るようでお互い品定めをしているような目
あの目。音でゆうとキラーンだ。
目は口程にものをいうとはこれか、、

小奇麗マダムグループ
「勝ったわ、ま、あなた達にライバル視なんてしませんけどホホホ」
中年マダムグループ
「負けたかも、、、何だかいやな感じだわ」と何度か意識しあっていた
がすぐに出て行った、あの表情が忘れられない。

違うかも知れない。でもほかの人達との視線や空気とはあきらかに違った

西麻布、新宿、丸の内、、、レストランには似通った人が集まることが多いけど。
院内レストラン、ここは人種のルツボだ

私もそろそろ出るとしよう。    1050円ですチーン

あ、領収書下さい。
[PR]
by mokalog | 2005-09-22 19:35